高齢社会を支える医療・介護の実践を使命とし、全ての患者様が心の花を枯らす事無く、 生き生きと過ごして頂くことが出来る療養環境を提供する様、 精一杯の努力を致します。

『 十 全 』とは・・・  

十全の由来は、中国・周代(紀元前千二百年〜前二五六年)の制度として書かれた周禮の出典によるものです。
これには医師に対してのきびしい成績判定の仕方が記されていますが、我々も医療活動をおこなう上で、
やはり十全(完全で十分にととのっていること)を目指したいと思うのです。

 

濃い緑の葉が爽やかな風に揺れています。京都の町に初夏が訪れました。
美しい緑の葉をつけた木は、何年、何十年、あるいは何百年も、自然の摂理に従って生きていきます。一本の木が芽を出し、若木になり、大木となるまで、どのような年月を過ごしてきたのか、またこれからはどんな楽しみを与えてくれるのか・・・幅広い視点で木々への思いを馳せて楽しむのもいいものです。
 私たち人間の人生も同じです。今があるのは、積み重ねてきた日々があるから。そして今があるから、明日への希望も生まれてくるというもの。多くの患者様により質の高い医療や看護、介護をご提供させていただくためにも、お一人おひとりの今までと今、そして明日を見つめてまいります。

医療法人 新生十全会
理事長    赤木 博
医療法人 十全会
理事長   赤木 厚
 

 


Copyright (C) 医療法人 十全会グループ All rights reserved.